レークヒル・ファーム-Lake Hill Farm

小野 哲也
Tetsuya Ono

ジェラートショップ製造・販売
アイス・バター作り体験
HACCP推進責任者
2016年入社
北海道札幌市出身

待遇などの条件だけじゃなく、やりがいも大切に

自分で作ったものを販売したいという思いから、新卒で入社しました。
10社近く採用試験を受けたり、情報収集しながら希望を絞っていく中、大学の就職説明会でレークヒル・ファームの存在を知りました。
きっかけは説明会ですが、実は札幌で開催されていたミルク&ナチュラルチーズフェアというイベントですでにジェラートを食べていました。
その1年後に、内定をもらったという流れで、実は縁があったのかもしれません。
就職活動中は卸売や工場などを中心に探していたのですが、純粋に1番面白そうで、やりがいがありそうだったというのが選んだ理由です。
そしてその選択はよかったなと感じています。


毎日の積み重ねが徐々にスキルアップにつながっていく

1年目は製造と販売中心で、その日1日のやるべき仕事をこなしていくのが主な役割でしたが、3年目からは少しずつ責任ある仕事を任せてもらえるようになりました。
レークヒル・ファームでは牧場の酪農体験だけではなく、アイス作りやバター作りといったショップでの体験メニューもあります。ジェラートショップで製造や販売をしながら、体験のお客様の対応もするという両立の大変さを実感すると同時に、やりがいを感じています。
嬉しい悲鳴をあげながらですが、1歩1歩、成長できているかなと思います。
カフェをやるのが高校生の頃からの目標なので、そこへ向かって行けてるのかな?と思うと、まだまだ学ぶところがあります。

レークヒル・ファームに興味を持っている方へ

どんどん自分で考えて主体的にやりたいという気持ちがある人にオススメの会社です。

申し込み・お問合せ

採用担当:塩野谷 通(しおのや とおる) / 電話:0142-83-3376
E-mail shionoya@lake-hill.com