HOME > こだわり > nowPage

ジェラート作りへのこだわり

レークヒル・ファーム 本店店舗

健康で良質な牛乳づくり

ジェラートの成分の70%は牛乳です。ですから、一番のこだわりは牛乳なのです。
牧場では「よい土→よい草→よい牛」という考え方を基本に濃厚飼料(とうもろこしや大豆などをMIXした購入飼料)を出来るだけ抑え、放牧を中心として乳牛を育てています。
牛達はストレスの少ない環境でのびのびと生活し、良質の牛乳を提供してくれます。
乳牛の放牧

搾りたてをその日のうちに加工

牧場で搾った牛乳はその日のうちに牧場内のジェラート工場へ運び、新鮮でおいし〜いジェラートに。
自分達で牛を育てている、レークヒルだからこそ出来ることです。
牛舎と工場・店舗

いつも清潔な工場で

衛生設備管理にはとても気を使っています。
「ジェラートを作る人がまず健康で清潔に」を心がけて、日々おいしいジェラートづくりに励んでいます。
ジェラートマシン

自然のもので自然のおいしさを

色は果物、野菜などの自然の色をそのまま生かし(ブルーベリー、ハスカップ、かぼちゃなど)、また香りも材料そのもの自体の持つ香りを大切にして、フレーバー(香料)を使用していません。
リキュール類は少々の香り付けにしています。
また「安心・安全」 を第一に、保存料は一切使用していません。
ブルーベリー

材料は自家製・地元の健康農産物で

ジェラートに使う素材は、地元北海道のものや牧場内の農園で取れたものにこだわっています。
農村、牧場の中にある工場ですので、健康な野菜、果実を作り、利用することを第一としています。
右の素材の他にも、白花豆、とうもろこし、赤シソなども地元のこだわり食材を使用しています。

かぼちゃ

牧場内で有機肥料無農薬で栽培。ジェラート用のかぼちゃ畑を牧場内に持っています。

ブルーベリー

牧場内の農園で栽培しています。

ハスカップ

有機肥料無農薬です。

メロン

栗山町の農園で夕張メロンと同じ品種の物を作って頂いてます。

トマト

地元の農家に完熟してから収穫 して頂いた物を使っています。

ネット・ショップ